カーテンタッセルの位置

カーテンのお話の続きです。
カーテンを取り付けてやっと落ち着いたところで
今度はタッセルの位置です。
日中は厚手のカーテンは閉じていることが多いので
タッセルの位置はかなり重要になってきます。
いつもは推奨の位置を下調べして取り付けてしまう性格なのですが、
今回は自分の心地よいと思ったところに取り付けようと思いました。
寝室はすんなりとその位置を決めました。
あとで測ってみると黄金比に近かったです。
黄金比でモノの位置を決めると感覚的に落ち着きます。
ここで黄金比で簡単にカーテンタッセルの位置を決めるなら
天井の高さ÷2.618=床からタッセルの位置 になります。
(天井の高さが低いとタッセルの位置が低く感じてしまうかもしれません。
その場合は少し上にあげたほうが良いと思います。)
寝室はダーク系の雰囲気なのでちょうど良いです。
続いてリビング。
こちらも最初黄金比で決めようと思っていましたが、
意外と真ん中に近い位置でも可愛かったので
こちらで冒険してみることにしました。
そこで思ったのが洋服のワンピースのウェストラインと一緒だということ。
ワンピースもハイウェストラインだととても可愛らしく見えますよね!
リビングはホワイト系の明るいイメージですがシンプルなので
落ち着く位置にタッセルを持ってくるとやっぱり平凡なんですよね!
カーテンのタッセルごときですが新しい発見があっておもしろい☆
c0219384_12123276.jpg

[PR]
by shiho_panda | 2009-10-30 12:20 | interior
←menu