カテゴリ:interior( 4 )

c0219384_20301190.jpg
引っ越しをしてから
私の知らない間に
このペンギンたちが
いつの間にか居着いています。
増えたり移動していたりと
お茶目なペンギンさんです。
マフラーもちゃっかり巻いて。
夏はどこか寒いところに
旅立つのかしら。。
[PR]
by shiho_panda | 2009-12-07 20:31 | interior
c0219384_9471091.jpg

引っ越しをしてから買った1stGreenが
このザクロです。
こんなにちっちゃいのに
3つも実をつけています。
c0219384_1032043.jpg

かわいらしさに一目惚れ。
いつかたわわに実る大きな木になるのかしら。。
[PR]
by shiho_panda | 2009-11-11 09:48 | interior
カーテンのお話の続きです。
カーテンを取り付けてやっと落ち着いたところで
今度はタッセルの位置です。
日中は厚手のカーテンは閉じていることが多いので
タッセルの位置はかなり重要になってきます。
いつもは推奨の位置を下調べして取り付けてしまう性格なのですが、
今回は自分の心地よいと思ったところに取り付けようと思いました。
寝室はすんなりとその位置を決めました。
あとで測ってみると黄金比に近かったです。
黄金比でモノの位置を決めると感覚的に落ち着きます。
ここで黄金比で簡単にカーテンタッセルの位置を決めるなら
天井の高さ÷2.618=床からタッセルの位置 になります。
(天井の高さが低いとタッセルの位置が低く感じてしまうかもしれません。
その場合は少し上にあげたほうが良いと思います。)
寝室はダーク系の雰囲気なのでちょうど良いです。
続いてリビング。
こちらも最初黄金比で決めようと思っていましたが、
意外と真ん中に近い位置でも可愛かったので
こちらで冒険してみることにしました。
そこで思ったのが洋服のワンピースのウェストラインと一緒だということ。
ワンピースもハイウェストラインだととても可愛らしく見えますよね!
リビングはホワイト系の明るいイメージですがシンプルなので
落ち着く位置にタッセルを持ってくるとやっぱり平凡なんですよね!
カーテンのタッセルごときですが新しい発見があっておもしろい☆
c0219384_12123276.jpg

[PR]
by shiho_panda | 2009-10-30 12:20 | interior
c0219384_945255.jpg

引っ越しして
一番悩ませるといって過言ではないのが
カーテン選び。
しかも、私の場合まだ家具も少なく
家具に合わせるという訳にもいかず
さらに悩んでしまいました。
部屋を見て直感的に柔らかい雰囲気で綿オーガンジーの白
と思いました。その一枚だけで良い感じになると思いました。
しかしながら主人にそれだけじゃ駄目でしょと一言。
厚手のカーテンも取り付けるとなるとまた難しくなります。
綿オーガンジーで仮に白い厚手のカーテンをつけた場合
個人的に無機質過ぎて面白みが無くなってしまって
納得が出来ずにいました。
かといって厚手のカーテンに色味を入れるにしても
生活時間が浅くてイメージが全く湧きません。
お気に入りのファブリックを見つけると良かったのでしょうが
焦って選ぶのも好きではないし。
ということでリビングのカーテンは
壁紙に近い白地の厚手のカーテンに中はオーガンジーだけど
しっかり縦にストライプの入った強い印象を持ったカーテン
にしました。
カーテンが出来上がってドキドキしながら取り付けましたが
なかなか好印象な感じです。
寝室は落ち着きのある黒のベロアカーテンに中は
柔らかく綿素材のミラー効果のあるカーテンしました。
夏はベロアカーテンは外して遊んでみようと思います。
c0219384_9451171.jpg

[PR]
by shiho_panda | 2009-10-28 09:51 | interior
←menu